キッチンの蛇口の水漏れ修理は業者に頼めば確実に直せます。

蛇口の水漏れ修理をして快適にキッチンを使おう

キッチンの蛇口からの水漏れトラブルは非常に多いです。毎日使う場所ですから、ポタポタと水漏れが続いていたらストレスになるでしょう。原因を解明し、早急に水漏れ修理業者に直してもらうことをおすすめします。

蛇口の水漏れトラブルは多い

蛇口付近は水漏れしやすい箇所です。キッチンの蛇口からぽたぽたと水が漏れたり、ハンドル部分からにじみ出るように漏れたりとトラブルが多いです。そのまま放置しておくと、パイプの破損などの大きなトラブルにつながってしまうこともあるので、気付いたらすぐに水漏れ修理を行なうようにしましょう。

蛇口から水が漏れる原因

キッチンの蛇口から水が漏れる原因は、蛇口がシングルレバー式かハンドル式かで異なります。シングルレバー式の場合は、内部のバルブに問題がある可能性が高いため、部品交換が必要になるかもしれません。ハンドル式の場合はパッキンの劣化か、もしくはゴミなどが噛んでいて閉まりきっていない可能性があります。

キッチンの水漏れ修理はまず「止水栓」を止める

水漏れ修理をする際は、最初に“止水栓”を止めるということを覚えておきましょう。修理の時にずっと水が流れているとやりにくいですよね。止水栓は水栓を止める役割があるため、水漏れ修理をする時や水栓を交換する時に水が流れないようにすることができます。止水栓を止めずに修理をしてしまうと、それが原因で故障してしまうこともあるので、必ず止めるようにしましょう。

自分で修理する?それとも業者に依頼する?

キッチンの蛇口からの水漏れは簡単に直せると思っている人もいますが、果たしてそうでしょうか。知識や技術がない人が安易な気持ちで行なうとさらに状態を悪化させることもあります。

水漏れ修理を業者に依頼しようか迷っているのですが、どうした方が良いですか?
水漏れ修理は自分でできないこともないですが、失敗すると余計に壊してしまう可能性もあります。水漏れを確実に直すためにも、専門の修理業者に依頼したほうが賢明でしょう。

日頃から蛇口の様子を見てメンテナンスを心がけよう

キッチンを快適に利用するためには、蛇口のメンテナンスをすることが大切です。また、蛇口の寿命を知り、前もって水漏れ修理をしたり部品の交換をしたりする必要性があります。

キッチンの蛇口の寿命に関するQ&A

キッチンの蛇口の寿命は何年ぐらいですか?
家族構成や蛇口の使用頻度によっても左右されますが、レバー式の蛇口だと約10年が寿命だと言われています。蛇口の部品メーカーは水漏れ修理用の部品を用意していますが、その期限はだいたい10年で終了するケースも多いです。水漏れのトラブルが起きた時に、修理に必要な部品の製造が終了しているなんてことも珍しくありません。部品メーカーが他の会社に吸収合併されて図面が不明になっている蛇口もあるので、新品と交換しなければならないかもしれません。

日々のメンテナンスが重要

キッチンは毎日利用する場所です。特に蛇口は使用頻度が高いため故障しやすいです。そのため、日々のメンテナンスが欠かせません。水漏れで水道代が上がってしまわないようにするためにも、日頃からこまめにチェックするようにしましょう。

TOPボタン